10月11日発売 GEAR TOP ラットスタイル

ボロい!でもそれがいい!
ラットロッドのダメージ加工を表現した【GEAR TOP】の新作!

【ラットロッドとは】
ダメージ加工の施されたものをアンティーク調にする為のサビ加工など、世の中には物の劣化を一つの「味」として捉え、楽しむ文化があります。
「ホットロッド」という言葉は聞いたことある方もいるかもしれません。
アメリカ発祥のカスタマイズ文化で、主に1930年代の量産車のボディパーツなどを寄せ集め、そこに現代の高性能エンジンやサスペンションを搭載、さらにはフレイムペイントという火炎のうような独特のペイント塗装を施した、レース用途の車両のことを指します。

そのホットロッドから派生したのが、ラットロッド(RatRod)です。

戦前の量産車の残骸を使用するところまでは一緒なのですが、新たに華やかな塗装を施すことはせず、あえて残骸だった状態を残したままにします。
見た目はまるで、ネズミが住み着いてそう、ということろからRadRodの呼び名が付けられました。

GEAR TOP ラットスタイル の商品一覧ページヘ>>


cat_geartop_ratstyle.jpg

Recommendation:オススメ