ZP オイルドコードバン レッド(本馬革巻)

  • 価格:¥12,000+税
  • サイズ:#200使用
  • JANコード:4982397631103

“革の王様”と呼ばれる「コードバン(cordovan)」と称される最高級革

オイルコードバンとは

なめし加工の過糧において、たっぶりと“オイル”を革繊維の中に浸透させることで創出されるコードバン素材です。
特徴としては、通常コードバン素材は「堅さ」があるのが特徴なのですが、革繊維に大量のオイルを浸透させていますので、革棄材として“しなやかさ”が創出されているのです。
仕上げの風合いは「革表情のムラ感」が特徴となリます。
染料染めをすることで中まで色が浸通しているのも持徴です。
レト口な風情が婆しめるコードバンです。

コードバンとはどのような革なのか?

「コードバン」とは、農耕馬のお尻の一部から採れる革のこと。
現在では農耕用の馬というのは生産されておらず、食肉用としてごく少数生産されている馬から採られています。
世界でも1カ月に数千頭分ほどしか採れないと聞けば、その希少価値の高さがわかってもらえ
ますでしょうか?
また通常の革素材のように皮膚表面の部分は使いません。
馬のお尻の艶やかな表皮を丁寧に少しずつ削っていくと厚さ2rnm程の「コードバン層」と呼ばれる繊維質が姿を現します。
この革を削った「内倒の部分」のみを便います。

コードバンの特長について

特長としては、櫨維が細かいため傷が付きにくいことが挙げられます。
それでいて、表面を革で守られていたことから手触りがしなやかで繊細、という相反する特長
を備えています。
長く使い込むほどに独特の風合いが出てきます。
手入れの仕方や環境によって唯一無二の色合いに変化していってくれます。
そんな革の“味”を楽しめます。
手入れに当たっては、クリームやワックスを使用して磨くと、革表面がくもってしまい、ツヤ感を落としてしまうので注意が必要です。
また水に濡れたまま放置しておくと水ぶくれ状の跡が残るので、濡れたら速やかに拭き取る必要があります。

「コードバン」の製品はひとつ持っていると、“本物を使っている喜び、使い込むほどに育っていく楽しさ”があリ、心が豊かになリます。

関連商品